比較して良かった、医学部受験のための予備校

あらためて予備校調査
ちゃんと調べることが大事

はじめは特に考えずに自宅からの距離で選びました。

私は高校生の頃、将来は医師になりたかったので医学部を目指していました。 勿論学校でもしっかりと勉強をしていたつもりですが、やはりそこだけでは足りず医学部予備校ナビを参考に予備校 にも通う事にしました。 自宅から通う事が出来たのはあの当時4校程度だったと思います。 個人的にはどこに行っても良いのだろう、しっかりと勉強さえ出来れば良いのだろうと思い込んでいたので、自宅から最も近い所にあった予備校を選ぶつもりでした。

高校の休み時間、友達と話していた時、何がきっかけだったかは覚えていませんが予備校の話になった事があります。 そこで私は近所にあるところを選んだから、後は手続きするだけだという事を友達に話しました。 すると友達はそこでは不十分だから、別のところのほうが良いと言って来ました。 私としてはどこも同じだと思っていたので、そうやって不十分だという友人に対して最初は何でそんな事を言ってくるのだろうと思ったのを覚えています。 ただ、友人の話をその後聞いてみたのですが、その予備校ごとに特色が違い、私が通おうとしていた所はそもそも文型大学に強いという事を知りました。

予備校で医学部コースに通い、個別指導を受けることができ役立った

通っている高校は私立の進学校だったので、大学への進学率はかなり高く、授業内容も受験に合格することを目的として組まれています。
教師の教え方も上手で、補講なども充実しているので、同級生の中には塾などに通わずに高校の勉強だけで優秀な成績をおさめて大学に合格する生徒も少なくありません。
しかし私の場合は医学部を志望しているので、高校の授業だけでは足りないと感じる部分がありました。
そこで予備校に通うことにしましたが、その予備校では個別指導という方法がり、それを魅力的に感じたので選びました。
マンツーマンで指導をしてもらうことができますし、特に受験の時に気になっていたのが、論文と面接試験に対してでした。
センター試験対策は高校の授業で行うことができますし、二次試験対策に関しても、志望している大学の赤本などの問題集を購入すれば、ある程度は傾向を掴むことができます。
しかし論文に関しては、理系よりも文系に苦手意識があったので大丈夫だろうかと心配をしていました。
特に論文のテーマは当然ながら毎年異なっていますから、対策を自分ではしているつもりでも的外れになっていることがあると感じていました。
しかし個別指導を受けることによって、これまでの論文傾向をあらかじめ分析した資料を得ることができ、今年のテーマとなるものを予想していくつか提案してもらうことができました。
そのテーマにそった論文を書いて提出すると、添削してもらうことができるので助かりました。
そして面接に関しても、自分の意見をまとめたり、質問されると予想できる内容を考えるなどのサポートをしてもらうことができたので助かりました。
予備校は高校に通っている時は放課後に通うようにしていましたが、夏休など高校が休みの時は浪人生と混じって夏期講習を受けることになりました。
その際にも希望すれば個別指導を受けることができましたが、夏期講習は講義室で勉強することをメインにしました。
医学部を受験するのは現役だけでなく、浪人生も多いので、彼らがみんなライバルになります。
講義室でも通常の授業よりも夏期講習になると医学部コースに関わらず受講者が増えるので、良い刺激になりました。
また、予備校に通って良いと感じたのは自主室があることです。
自習室はエアコンや空気清浄機が完備されているので、常に快適な気温の中で勉強することができますし、机は全て予約制になっています。
すぐに自習室が埋まってしまうほど人気が高い理由は、やはりみんなが勉強をしているのを近くで見ることによって、さぼることができないことだと思いました。
勉強することに疲れて少し休もうかなという誘惑を感じることはありますが、その時に自習室にいると、一生懸命に勉強している人を近くで見ることになるので、もう少しだけ頑張ろうというやる気が掻き立てられます。
絶対に自宅で自分の部屋で一人で勉強しているよりも、ライバル心を煽られるほうが効率がよく勉強できると感じます。
自習室の中では私語が禁止になっていますし、スマートフォンなどの使用も禁止されているので、紙をめくったりシャーペンを書く音しかしないという独特な雰囲気があります。
それが良い緊張感となっているのだと感じました。
それに自習室でわからないところがあれば、授業をしていない講師に質問することができますし、同じ予備校に通っていて大学に合格した現役大学生がOBとなってサポートしてくれるのが嬉しいと感じました。
最初は個別指導が魅力になって通い始めた予備校ですが、今では高校よりも勉強環境が整っていて居心地が良いと感じています。
自分も医学部に合格して、来年はOBとなって後輩をサポートしたいです。